岩田健太郎教授が動画削除をしたのはなぜ?圧力か高山義浩氏の指摘か!

ニュース

岩田健太郎神戸大教授が、ダイヤモンドプリンセス号のコロナウイルス感染についてアップしていた動画を削除しました!

いきなりの事態に「政府の圧力」や「高山義浩氏の指摘」などが取りざたされています。

なぜ岩田健太郎教授は動画を削除したのかを検証したいと思います。

 

スポンサーリンク

岩田健太郎が削除した動画

岩田 健太郎(いわた けんたろう)
生誕年:1971年
肩書き:神戸大学大学院医学研究科教授
同大学医学部附属病院感染症内科診療科長

 

岩田健太郎教授が、動画を削除したことをツイートしたのが2月20日の6時過ぎのこと。

話題になった動画がアップされたのが2月19日の早朝であることから、たった1日で動画が削除されたことになります。

 

本人の動画は削除されましたが、毎日新聞がユーチューブで同じ内容をアップしていました。

動画で岩田健太郎教授が語っていたことは

 

・ダイヤモンドプリンセス号の中は、ひどいものだった
(感染症の仕事を20年以上、エボラとかSARSなどと立ち向かってきた中でも悲惨な状態)

・COVIT-19に感染してもしょうがないんじゃないかと本気で思い、心の底から怖いと思った

・レッドゾーン(安全なゾーン)とグリーンゾーン(危険なゾーン)がグチャグチャになって区別が付いてない

・常駐してるプロの感染対策の専門家が1人もいない

・厚労省のトップに話しをしたが、イヤな顔をされて聞く耳持つ気がない

・日本は中国よりも情報を公開していない

・日本は失敗したが、それを隠すともっと失敗

 

岩田健太郎教授がダイヤモンドプリンセス号に入ったのが2月18日。

1日で追い出されたとコメントしてました。

 

この動画を上げるまでの経緯は

 

・ダイヤモンドプリンセス号の中の人から助けを求められたメッセージをもらった

・いろんな筋を通して船内に入れるよう打診

・2月17日に厚労省で働いている某氏から、「入ってもいいよ」「やり方を考えましょう」と返事をいただいた

 

とのこと。

動画はかなりの反響をもたらしました。

 

スポンサーリンク

岩田健太郎が動画を削除をした理由は?

政府が岩田教授に圧力?

岩田健太郎教授が動画を削除をした理由は何なのでしょうか?

ツイッターには「ご迷惑をおかけした方には心よりお詫び申し上げます。」と記載され、「これ以上議論を続ける理由はなくなった」というツイートも投稿されています。

またANNニュースには

「クルーズ船内の状況が顕著に改善された」

「懸念していたゾーニングの環境がいい方向に改善された」

ことがわかったから

 

という内容を報道していました。

あれだけ動画で「ひどい状態」と語っていたにもかかわらず、わずか1日で違ったコメントをするのは、なにか不自然に感じるものですよね。

 

実際、ネットでは政府から圧力をかけられたからではないかと、推測されています。

 

 

圧力を岩田教授が否定

圧力をかけられ動画を削除したという陰謀論は、岩田健太郎教授自身が否定をしたという報道がされました。

 

また岩田健太郎教授が、政府からの圧力に思わせるために、あえてはっきりと理由を公表せずに動画を削除したという意見もありました。

 

 

しかしながら、ツイートは圧倒的に政府が圧力をかけたという意見が大半を占めています。

 

スポンサーリンク

岩田健太郎を指摘した高山義浩


岩田健太郎教授が、ダイヤモンドプリンセス号の入船に関わった「某氏」とみなされる高山義浩氏。

 

高山義浩(たかやま よしひろ)
生誕年:1970年
肩書き:日本医師会総合政策研究機構非常勤研究員
沖縄県地域包括ケアシステム推進会議部会長

 

その高山義浩氏がフェイスブックに、岩田健太郎教授の動画に「勘違い」「抜けているところ」などを指摘したことが、動画削除の原因という意見もあります。

高山義浩氏の岩田健太郎教授の動画に対する投稿内容は

・1日で追い出された
→船内にいたのは2時間で、ラウンジ周辺のみ

・某氏とは自分のこと

・「入ってもいいよ」とは言っていないが「やり方を考えましょう」とは申し上げた

・船には、DMATのみならず、厚労省、自衛隊、船長をはじめとした船会社など、多くの意思決定プロセスがあるが、その複雑さを理解せずに現場を混乱させた

・岩田健太郎教授のアドバイスは、おおむね妥当だったが、危機管理の最中にあっては、信頼されることが何より大切

・ダイヤモンド・プリンセスの中はグリーンもレッドもグチャグチャになっていて
→実際は完全ではないにせよゾーニング(区分)はしっかり行われている。

・政府を批判することは構わないが、解決を与えないまま現場を恐怖で委縮させるのは避けてほしかった

 

などでした。

高山義浩氏のフェイスブック

 

岩田健太郎教授の言わんとしていることは間違っていないが、実際に現場に携わる立場からも物事を見てほしい、ということを高山義浩氏は伝えたかったのでしょう。

 

スポンサーリンク

岩田健太郎動画削除のまとめ

岩田健太郎教授の動画の削除に関しては、はっきりとした理由は明かされていません。

ツイッターのコメントからも、恐らく政府の圧力というより高山義浩氏の指摘から削除に至ったと考えられます。

 

しかしモヤモヤした気持ちでいる人たちが多いことでしょう。

岩田健太郎教授には、本人の口から理由を公表してもらいたいです。

 

なんにせよ岩田健太郎教授の動画で、ダイヤモンドプリンセス号の感染症対策に波紋を投げかけたのも事実。

ぜひ解決が進むような方向に向かっていけたらと思います。

 

⇒合わせて読みたい

加藤勝信大臣にかつら疑惑!不自然なのは髪型だけではない?

岡田晴恵の学歴や出身大学は?著書も多数!

タイトルとURLをコピーしました