水ダウ クロちゃんvsWACKどっちが再生回数が多い!?

TV番組

豆柴の大群にクロちゃんが戻ってくる!?

水曜日のダウンタウンにて、豆柴の大群のセカンドシングルをめぐって、クロちゃんとWACKが対決!

果たしてどっちが勝つのでしょうね。

ネットの反応を参考に予想してみましょう。

 

スポンサーリンク

水ダウ クロちゃんvsWACKはユーチューブ対決!

2月12日放送の「水曜日のダウンタウン」にて、豆柴の大群元プロデューサーのクロちゃんと所属事務所のWACKが対決が対決することになりました!

豆柴の大群のセカンドシングルを両者が手掛け、MVをユーチューブで公開。

 

●クロちゃん担当「ろけっとすたーと」

 

●WACK担当「大丈夫サンライズ」

 

2/19(水)23:00までに、両者の再生回数を競う対決が企画されました!

 

この対決にクロちゃんが勝ったなら、豆柴の大群のアドバイザーとして、グループに関わることができます。

もし負けたなら、クロちゃんは豆柴の大群と一切の関わりを持つことができません!

 

このようなことになった経緯は、豆柴の大群がクロちゃんの手から離れ、初期のイメージと変わってしまったことへの批判が多かったことがあります。

改名・コスチュームとWACK色が強くなりすぎて、クロちゃんプロデュースの方が良かったという意見も出始めました。

 


このことは、WACKの渡辺淳之介代表も周知で、クロちゃんのプロデュース能力は認めているようです。

そのような経緯から、今度の対決に至った次第になります。

 

スポンサーリンク

クロちゃんvsWACKどっちが勝つ?

ではクロちゃんとWACK、どっちが勝つのか?

ネットの反応を調べてみましょう。

 

 

クロちゃん待望論の声が多いかと思ったら、WACKの方もかなり好評ですね。

純粋に「大丈夫サンライズ」の曲そのものがイイという意見が多数です。

 

 

やはりなかなかどちらかに決められない人が、1番いるかもしれません。

 

2月19日時点の再生回数は

●クロちゃん担当「ろけっとすたーと」
451万回
●WACK担当「大丈夫サンライズ」
358万回

となっており、クロちゃんがリードしています。

 

スポンサーリンク

クロちゃんvsWACKのまとめ

クロちゃんとWACKの、豆柴の大群セカンドシングル対決が繰り広げられています。

 

ただファンや視聴者にとっての本音はこうじゃないでしょうか?

 

毎回新曲を、クロちゃんとWACKのどちらもプロデュースして、両方楽しめる!

そのためにはクロちゃんの勝利も必要になります。

クロちゃんが僅差で勝って、どちらのプロデュースも受けるのが、豆柴の大群にはいいかもしれませんね。

 

合わせて読みたい⇒モンスターアイドル ・クロちゃんの罰ゲームはジャケット通り!ネットの反応は?

 

タイトルとURLをコピーしました