三浦海岸の河津桜2020年の開花状況!おすすめ撮影スポットも紹介!

イベント・催し物

河津桜は開花時期が早く、2月から色鮮やかな花景色を楽しむことができます。

河津桜といえば伊豆が有名ですが、三浦海岸も名所として知られています。

都心から近いこともあって、気軽に河津桜を満喫できるのが嬉しいですよね。

そんな三浦海岸の、河津桜の見頃や2020年の開花状況、桜まつりや撮影スポットのことなどを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

三浦海岸 河津桜2020年の開花状況と見頃

河津桜の見頃

河津桜の例年の見頃は、花が満開になる2月下旬から3月上旬で、三浦海岸もその例にもれません。

開花だけなら1月から咲くという河津桜は、ソメイヨシノに比べて花を鑑賞できる期間が長いです。

 

また満開でなく7分咲きや葉桜の状態でも、それなりに楽しめるのが特徴です。

花見をするために、予定をシビアに合わせる必要がないのが嬉しいですよね。

 

2020年の開花状況

三浦海岸2020年の、河津桜の開花状況は以下のホームページから確認できます。

みうら観光ガイド

ホテル マホロバ・マインズ三浦

 

スポンサーリンク

三浦海岸 桜まつり2020年の開催期間と場所は?

桜まつりの場所

河津桜の花が咲いている間に合わせて開催されるのが「三浦海岸桜まつり」です。

場所は三浦海岸駅から小松ヶ池公園にかけての範囲。

三浦海岸駅から小松ヶ池公園までは、徒歩で約15分といったところです。

 

桜まつりのときには、駅前にたくさんの屋台が出店。

地元の特産品やとれたての野菜、マグロのトロ串や桜まつり限定の桜どらやきなど、様々なモノを買うことができます。


また小松ケ池公園の方にはお祭り屋台が設けられて、公園でゆったりと屋台グルメを楽しめるのです。

 

桜まつりの開催期間

三浦海岸桜まつり2020年の開催期間は

2020年2月5日(水)~2020年3月8日(日)

開花状況に合わせて期間の変更がされることがあります。

2018年は3月4日までの予定でしたが、3月11日に延長されたことがあるので、場合によっては2020年も開催期間が伸びる可能性だってあるのです。

 

スポンサーリンク

三浦海岸 河津桜の撮影スポット


三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの約1km、京急久里浜線沿いに河津桜が1,000本分ほど咲き誇ります。

また菜の花も同じ時期に咲くことで、ピンクと黄色のコラボレーションが楽しめるのです。

 

小松ヶ池公園には、線路をまたぐ陸橋がかかっており、そこが絶好の撮影スポットになります。

桜並木と、そこに並んで通る京急の電車を写真におさめることができ、とても人気の場所です。

 

電車は10分に1回は通過するので、まめに撮影ができます。

 

親切だなと思うのは、この撮影スポットを通るときに、電車がゆっくり進むこと。

撮影する人に配慮してるのか、乗車している人に周りの景色を見せたいのか、どちらもだと思うことにしましょう。


こちらの撮影スポットを狙っている人はたくさんいるので、マナー良く河津桜を撮っていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

三浦海岸 河津桜へのアクセス方法は?

 

三浦海岸駅

〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田

 

車でのアクセス:駐車場は?

横浜横須賀道路「佐原IC」から国道134号線三浦海岸方面へ約20分ほど。

駐車場は桜まつり期間中に、臨時駐車場を2ヶ所設けられます。

・三浦海岸駅北側(京急ストア隣接空地):収容台数300台
・小松ヶ池公園手前、線路沿い:収容台数100台

 

三浦海岸 桜まつりの来場者数は約30万人、満開時期の土日はかなりの混雑が予想され、駐車場も満車になってしまいます。

電車での利用をおすすめしてますが、どうしても車でというなら、近くの有料駐車場を利用することになるでしょう。

 

電車でのアクセス

京浜急行の三浦海岸駅で下車。

駅を出れば、すぐに河津桜を拝見することができ、アクセスはとても良好です。

 

スポンサーリンク

三浦海岸 河津桜2020年のまとめ


 

2020年は暖冬傾向でもあり、河津桜の開花はそれほど遅くはならないと予想されます。

河津桜は2月から花が咲き、一足早く春を感じることができます。

三浦海岸は都心からも日帰りで行けますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました