ネイサンチェンはイェール大学の医学部で頭いい?偏差値も調査!

スポーツ

グランプリファイナルで大会3連覇を達成するなど、フィギュアスケート男子でトップに躍り出たネイサン・チェン選手。

フィギュアスケートの実績もさることながら、彼の大学の凄さにも驚かせられます。

文武両道といわれるネイサン・チェン選手の大学と学部、偏差値などについて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ネイサンチェンの大学はイェール大学

ネイサンチェンの大学ってどういうところ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

another day, another jean jacket

Nathan Chen(@nathanwchen)がシェアした投稿 –


ネイサンチェン選手が通っている大学は

イェール大学(アメリカ)

この大学は1701年創設の私立大学であり、ハーバード・プリストンと並んで、アメリカ大学のBIG3と呼ばれる名門大学なのです。

ニューヨークから北東にある、コネチカット州ニューヘイブン市に本部が所在しています。

そしてアメリカ東部の名門大学群、アイビー・リーグに所属する8大学のうちの1校でもあるのです。

ここだけでも、ネイサンチェン選手がとんでもない大学にいることが伺い知れますね。

 

ネイサンチェンの大学の偏差値は?


イェール大学の偏差値はどのくらいなのでしょうか。

実はアメリカの大学には偏差値という概念がありません。

大学のステータスは、ランキングなどで評価されることが多いです。

 

2020年のTHE世界大学ランキング(イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education」が発表)では、イェール大学は第8位にランクインされています。

ちなみに日本でトップの東京大学は、36位にランクインという結果に。

東京大学の偏差値が73なので、イェール大学はそれ以上なのは間違いないです。

 

ネイサンチェンは頭いい!いつから通っている?

 

この投稿をInstagramで見る

 

feeling patriotic🇺🇸🇺🇸

Nathan Chen(@nathanwchen)がシェアした投稿 –


ちなみにイェール大学の合格率は6~7%という狭き門。

そんな大学に通うことが出来たネイサンチェン選手は、やはり頭いいのでしょうね。

ネイサンチェン選手がイェール大学に合格したことをメディアが伝えたのは、2018年3月の世界選手権で初優勝した後。

2018年8月下旬に、家族と共に住んでいた南カリフォルニアから引っ越し、イェール大学に通われています。

 

ネイサンチェンはなぜイェール大学を選んだ?


ではなぜネイサンチェン選手は、数ある大学の中でイェール大学を選んだのでしょう。

それは、フィギュアスケートと学業を両立させやすい環境だったからです。

 

イェール大学には、学内に「インガルスリンク」というスケートリンクがあります。

確かに大学でスケートの練習が出来れば、移動など余計な負担は軽減されますね。

 

ちなみにネイサンチェン選手がイェール大学に入学後、スケート部の見学者が倍増したとか!

ただしネイサンチェン選手は別スケジュールで練習しているので、一般の学生は彼を見ることが出来ないそうですよ。

 

イェール大学にいた有名人


イェール大学には、これまで卒業生の中に5人の大統領やノーベル賞受賞者、有名人が多く輩出されてます。

ジョージブッシュ元大統領(親子共に)やクリントン元大統領夫妻。

第8代MLBコミッショナーのフェイ・ヴィンセント。

女優ではジョディ・フォスター、シガニー・ウィーバーなどです。

返す返すも、このような大学に籍を置いているフィギュアスケーターがいるなんて、日本人の感覚からしたら驚くことです。

 

スポンサーリンク

ネイサンチェン大学の学部はどこ?

ネイサンチェンは何を専攻してる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

the most stylish thing about me is my Tumi bag:) #PerfectingTheJourney

Nathan Chen(@nathanwchen)がシェアした投稿 –


ネイサンチェン選手は、どこの学部にいるのでしょうか。

実はアメリカの大学には、日本の大学のような学部というものはありません。

あくまでも、学びたい学問を専攻するというかたちになります。

 

ネイサンチェン選手が専攻しているのは、統計学とデータ科学です。

ビジネスをはじめ、医学や教育などで幅広く活用出来る学問だからだそうです。

 

ネイサンチェンは医学部なのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

and they were roommates!!

Nathan Chen(@nathanwchen)がシェアした投稿 –


ネイサンチェン選手は医者を目指しているという噂ですが…。

父親が医科学分野の研究員で、母親が医療関係の通訳というネイサンチェン選手にとって、医者を目指すことはごく自然なことだったのかもしれませんね。

 

ただアメリカの大学では、日本のように医学の教育は行っていません。

大学を卒業して学士号を修得してから、大学院に当たる医学部「メディカルスクール」に進学する必要があります。

 

ネイサンチェン選手は大学に通っている段階なので、まだ道のりは遠いですね。

それでも統計学と同時に、医学進学課程(Pre-med)の必須科目も取っていく予定というネイサンチェン選手。

確実に夢に向かっています。

 

合わせて読みたい⇒ネイサンチェンに似てる有名人は?ジャンポケ太田や白鳥警部も!

 

スポンサーリンク

ネイサンチェンは大学とスケートをどう両立する?

ネイサンチェン、コーチはどうする?

 

この投稿をInstagramで見る

 

just me and a legend☝️

Nathan Chen(@nathanwchen)がシェアした投稿 –


アメリカの大学は入学より卒業が難しいですし、ましてや医学を習得するなど困難を極めます。

ネイサンチェン選手はフィギュアスケートと大学を、どう両立させてるのでしょうか。

 

先述したように、スケートリンクは大学内にあるので、それほど問題ありません。

ただカリフォルニアに住んでいるコーチのラファエル・アルトゥニアン氏とは、かなりかけ離れてしまいました。

競技をする中で、コーチの存在は重要ですからね。

 

そのことに関しては、ネイサンチェン選手は1年の内、4ヶ月は夏休みやホリデーでカリフォルニアに戻れるため、その時に一緒に練習するのだとか。

また可能ならば、コネチカットまでコーチに来てもらうことも考えています。

その他は自分で練習するしかないので、自主練習で困らないように、ジャンプの具体的な理論などを教えてもらっているそうですよ。

 

距離的に離れたからといって、別のコーチを採用することはしません。

それだけラファエル・アルトゥニアン氏をとても信頼しているのでしょう。

 

ネイサンチェンは勉強時間を確保出来てる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

in the words of the renowned dj khaled, i pronounce “anotha one”

Nathan Chen(@nathanwchen)がシェアした投稿 –


フィギュアスケートと大学を両立させるとなると、勉強時間を確保するのに大変そうです。

ネイサンチェン選手が、1番の課題としてるのが時間管理だとか。

実際勉強が忙しい時期には、スケートの練習の最中にリンクで勉強をしている姿も目撃されました。

ネイサンチェン選手はそれでフィギュアスケートでも、しっかりと実績を残しているのだから、本当に大したものだと思います。

 

合わせて読みたい⇒ネイサンチェンの衣装まとめ!バスやマレーバクと困惑の声が!

 

スポンサーリンク

ネイサンチェンの大学まとめ

 

ネイサンチェン選手が通っている大学は、イェール大学というかなり優秀な大学ということがわかりました。

しかし医者を本気で目指しているということは、フィギュアスケートの選手は長く続けないかもしれません。

もしかしたら次のオリンピックまでかも…。

ネイサンチェン選手の輝きをしっかりと見届けましょう。

 

合わせて読みたい⇒ネイサンチェンの身長体重を調べてみた!ジャンプに有利な高さ?

タイトルとURLをコピーしました