グランメゾン東京アメリー役はマノン・ディー!ドラマに再登場はする?

ドラマ

主人公の尾花夏樹(木村拓哉)と一緒に、グランメゾン東京で働く相沢瓶人(及川光博)。

その相沢と、失踪したフランス人との間に生まれた、娘のアメリーがかわいいと評判です。

アメリー役を演じているのは、ハーフモデルのマノンちゃん。

今回はマノンちゃんのプロフィールや経歴、お姉ちゃんのことなどを紹介します。

 

スポンサーリンク

グランメゾン東京に出演!マノンのプロフィール

名前:マノン・ディー
生年月日:2014/02/26
身長:111センチ(2019年時点)
所属事務所:麗タレントプロモーション

マノンちゃんは、フランス人の父親と日本人の母親との間のハーフなのです。

グランメゾン東京では、父親が日本人で母親がフランス人と逆ですが、ハーフなのは変わりありません。

 

マノンちゃんは、ハーフや外国人の子役を多くかかえる芸能事務所、株式会社ジュネスにも名を連ねています。

複数の事務所に所属しているのかもしれません。

マノンちゃんはとてもかわいいので、引っ張りだこなのでしょう。

 

スポンサーリンク

アメリー役マノンの経歴

 

アメリー役のマノンちゃんは、役者というよりもキッズモデルとして活躍してきました。

モデルとしての経歴は数多く、株式会社ジュネスのホームページには様々な仕事が!

●カタログ
・シャディマムズベビー2015 ギフトカタログ
・千趣会ベビー
●雑誌
・otona MUSE 12月号ミキハウス・タイアップ
・HugMug
・VERY
・mamagirl
・nina’s
●その他
・日本ヴォーグ社 書籍「てぬいの赤ちゃんこものとお洋服」
・パナソニックヘルスケア スチール
・YKK グローバル広告
・グリーンレーベルEC広告
etc…

 

とても多いです。

もしかしたらどこかの媒体で、マノンちゃんを見かけているかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

アメリーはマノンの姉の名前!

グランメゾン東京に出演しているアメリー役のマノンちゃんには、1つ上のお姉ちゃんがいます。

面白いのは、そのお姉ちゃんの名前がアメリー!

マノンちゃんの役名と同じなのです。

 

アメリーという名は、フランスではよく付けられる名前で、「平凡な」という意味になります。

お姉ちゃんもマノンちゃんに似て、とてもかわいいですね。

実は2人、2019年4月15日にTBSで放送された「メイドインジャパン!」という番組に出演していたのです。

マノンちゃんとアメリーちゃんが両親から離れ、フランスにいる祖父母に、日本製の炊飯ジャーを届けるという内容。

 

この当時5歳と6歳の2人、スタッフがいるとはいえ親元から離れてフランスまで行くのは、かなりの冒険ですよね。

「可愛い子には旅をさせよ」2人ともいい経験になったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

アメリーがかわいい!グランメゾン東京に再登場する?

グランメゾン東京を観た人の多くは、アメリーがかわいいと評判です。

 

特に尾花とのやり取りが、大好評のようです。

 

アメリーが尾花のことを「尾花くん」と呼ぶところなどは、たまらないですよね。

 

アメリーに接する尾花役の木村拓哉さんの表情も、温かみがあっていいですね。

 

そんな中グランメゾン東京第7話にて、アメリーの母親エリーゼが相沢のもとに現れ、アメリーを引き取ると言ってきました。

エリーゼがパリにアメリーを連れて帰らない条件は、「トップレストラン50」で10位を超えること。

残念ながらグランメゾン東京はギリギリの10位で、その条件を果たすことができませんでした。

こうしてアメリーはエリーゼと一緒にパリに行ってしまいました。

 

そこで気になるのは、アメリーはグランメゾン東京に再登場するかということ。

このドラマは、三ツ星を目指して成長しているレストランの物語。

きっとグランメゾン東京は、ラストに三ツ星を獲得するかそれに近いところまでお店のステータスが上がっていることでしょう。

 

そしてエリーゼが相沢を認め、再び家族が一緒になりアメリーも再登場するという予想…。

予想というか、もはや希望ですね(笑)。

またアメリーの天使のような笑顔を、グランメゾン東京で見せてくれることでしょう。

 

合わせて読みたい

⇒グランメゾン東京エリーゼ役の女優は太田緑ロランス!日本語が流暢すぎる!

⇒グランメゾン東京のモンブランが食べたい!ホテルで買えるって本当?

 

タイトルとURLをコピーしました