松島幸太朗の足の速さはどのくらい?50mタイムやステップの秘訣を紹介!

スポーツ

ラグビー日本代表の松島幸太朗選手は、足の速さでトライを決める姿がカッコイイですよね。

松島幸太朗選手の足の速さはどのくらいなんでしょうね。

果して100m・50mのタイムは何秒なのでしょうか?

伝説になってる高校時代の独走トライも合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

松島幸太朗の50mタイムと100mタイムは何秒?

 

この投稿をInstagramで見る

 

6月のテストシリーズ応援ありがとうございました👌🏾 Awesome to finish the june test with the win! #oneteam #シャツイン

kotaro matsushimaさん(@matsudesuyo)がシェアした投稿 –

名前:松島 幸太朗(まつしま こうたろう)

出身地:プレトリア(南アフリカ)埼玉県

生年月日: 1993年2月26日

身長:1m78cm

体重:88kg

 

気が付けば相手を振り切ってトライを決める松島幸太朗選手は、とてつもないスピードの持ち主に思えますよね。

松島幸太朗選手の50m走タイムは5.8秒なのだそうです。

5.8秒というと、同じラグビー日本代表の福岡堅樹選手と同等のタイムになりますよ。

100m走タイムはというと、ラグビーはあまり100mの距離を走る場面が、そんなに多くはありません。

しかし今は50m走タイムを電気換算して、100m走タイムを推測することが出来るのです。

50m走タイムで5.8秒だと、100m走では10.6秒と出ました。

 

もちろん電気換算なので、実際にはこのタイムほどではないかもしれません。

福岡堅樹選手の100m走タイムは11.7秒ということもあり、松島幸太朗選手も11秒を超えるくらいと考えられます。

 

スポンサーリンク

松島幸太朗Wカップでのトライ

Wカップ日本大会でも、松島幸太朗選手の足の速さから決めたトライがありました。

スコットランド戦でのトライ

スコットランド戦での前半19分、こちらも瞬足で知られる福岡堅樹選手からのパスを受けた松島幸太朗選手が一気にダッシュ!スコットランド選手が追いつけぬ間に、足の速さを生かしてトライを決めました。

松島幸太朗選手の走りは、本当に胸がすく思いがします。

ロシア戦でのハットトリック

開幕のロシア戦で松島幸太朗選手は、日本代表初のハットトリックを成し遂げました。

 

松島幸太朗選手の足の速さをジェイミー・ジョセフ監督はこう評してます。

「外からフェラーリが突進していくようだ」

 

開幕戦ということもあり堅さが見られた日本代表でしたが、松島幸太朗選手の活躍で勢いに乗れた試合でした。

松島幸太朗選手はこう語ります。

「僕は最初から楽しめた。前回大会の経験が生きて、変な緊張はしなかったし、周りも見えていた」

精神的に伸び伸びとプレーしていることが、松島幸太朗選手のスピードの秘訣なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

松島幸太朗高校時代の独走トライ

桐蔭学園高校時代の松島幸太朗選手は、花園ラグビー場で開催された全国高校大会準決勝で、対大阪朝高戦で独走トライを決めています。

自陣ゴール前から華麗に相手をかわしてスピードに乗っていく姿は圧倒的です。

高校生がこんなプレーをするなんて衝撃的でしょうね。

 

前項で、ラグビーは100mを走る機会がないと記しましたが、松島幸太朗選手は約100mをひとりで走りきったと評されています。

この独走トライは、高校ラグビーの伝説となり語り草になっています。

 

スポンサーリンク

スピードだけじゃない!松島幸太朗のステップ


松島幸太朗選手はただ足が速いだけではなく、相手防御の不意をつくような鋭いステップが持ち味です。

このような動きをするには、瞬発力と強い体幹が必要です。

なにか特別なトレーニングをしているのでしょうか?

 

調べてみると松島幸太朗選手は、8キロの水が入った袋を持ち上げて走るというトレーニングをしていたようです。

袋の中の水が揺れることで、バランスを保つことが難しくなります。

このような条件でもも上げをして走りながら、体幹とバランスを鍛えていきました。


松島幸太朗選手は、自慢のスピードが通用しない時期がありました。

その原因は、ステップ時に発生する体重移動によるスピードのロス。

足の速さを落とすことなく、ロスをなくすトレーニングをしなければならなかったのです。

 

また、スピードを上げるためには足を上げる動きが重要とのことで、腸腰筋(ちょうようきん)という筋肉の強化を意識的に取り組んでいます。

このトレーニングの効果は、松島幸太朗選手の動きを見れば、一目瞭然ですね。

合わせて読みたい⇒福岡堅樹の足の速さは走り方にあり!怪我という代償も!

 

スポンサーリンク

まとめ


日本代表が決勝トーナメントに進出しました。

松島幸太朗選手の足の速さがかなり貢献しています。

これからの試合でも、ぜひ持ち前のスピードとステップで、相手を翻弄しトライを決めてもらいたいですね。

合わせて読みたい⇒松島幸太朗に似てる有名人をまとめてみた!アスリートからミュージシャンまで!

 

タイトルとURLをコピーしました