スカイツリークリスマスマーケット2019に行きたい!アクセスや混雑状況は?

イベント・催し物

クリスマスのイベントとして認知されてきたクリスマスマーケット。

本場ヨーロッパのクリスマスを味わえるということで、人気が出てきています。

恵比寿や横浜が有名ですが、実は東京スカイツリーでも催されているのです。

スカイツリークリスマスマーケットのアクセスや混雑状況、見どころを調べてみました。

スポンサーリンク

スカイツリークリスマスマーケット2019の日程と場所は?

日程は?

東京スカイツリーで催されるクリスマスマーケットの日程と期間は

2019年11月7日(木)~12月25日(水)です。

「東京スカイツリータウンドリームクリスマス2019」の中のイベントの一つとして開催されます。

1ヶ月半以上の長い期間ですが、11月29日(金)からは、メニュー等が変更予定で、数回来場しても飽きさせない工夫がなされているようですね。

 

場所は?

開催場所は

東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナです。

塔の部分の足元にある約100㎡という広大なスペースになります。

2019年はスカイアリーナに天然の“もみの木”のクリスマスツリーが初登場。

期間中はスカイツリータウン全体が、約50万球の電球を使ったイルミネーションに包まれるということもあり、暖かくも楽しい空間になるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

スカイツリークリスマスマーケット2019のアクセスは?

電車でのアクセス

東京スカイツリーへ電車を利用するときは

東武スカイツリーライン
「とうきょうスカイツリー駅」下車東京メトロ半蔵門線及び都営浅草線:京成線
「押上(スカイツリー前)駅」下車

どちらの駅も東京スカイツリータウン直結なので、アクセスも便利です。

シャトルバスでのアクセス

東京スカイツリーへは「スカイツリーシャトル」という直行バスが5線運行されています。

上野・浅草線

羽田空港線

東京ディズニーリゾート線

お台場線

和光・志木線

車でのアクセス駐車場は?

車の場合、東京スカイツリーそのものにも周辺にも駐車場があります。

東京スカイツリー内の東駐車場の利用時間は7:30-23:00(入庫は22:00まで)。

西駐車場も東駐車場と同様ですが、土・日・祝は7:30~10:00閉鎖しています。

駐車場は充実しているようですが、あまりにも車が多いと近隣の道路が混雑してしまうので、東京スカイツリー側は公共交通機関の利用を勧めていますね。

 

スポンサーリンク

スカイツリークリスマスマーケット2019の混雑具合はどうなる?

アクセスと同様に気になるのは混雑具合ですよね。

2018年のクリスマスマーケットでは、やはり土日に混み合っていました。

可能ならば平日、しかも夜は仕事帰りに立ち寄る人もいるので、昼間をお勧めします。

後はやはりクリスマスイヴとクリスマスの日。

12月の24日が火曜日、25日が水曜日と平日になっていますが、この日ばかりは混雑を覚悟した方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

スカイツリークリスマスマーケット2019の見どころ

クリスマスマーケットの見どころは、何といってもヒュッテ風の屋台に売られている、フードとドリンクですよね。

フード

2018年のフードは

●スープ系

ミネストローネ

コーンスープ

 

●おつまみ系

ソーセージ

フィッシュアンドチップス

カリー&ポメス(ソーセージのカレーソースかけとフライドポテト)

生ハムマルゲリータピザ

etc

 

●スイーツ系

チュロス

ワッフルノエル

シュトーレン

etc

 

後はなぜかマリオンクレープも出店していました。

本場ドイツの食べ物があったりして、雰囲気も感じながら美味しく召し上がれそうです。

 

ドリンク


●ビール(ホフブロイ)

ミュンヘナーヴァイス(人気No1の白ビール)

デュンケル(初心者向けのダークビール)

etc

 

●ワイン・カクテル

グリューワイン(香辛料などを合わせた温ワイン)

スパークリングワイン

ミモザ

ベリーニ

etc

 

●カフェ

ココア

コーヒー

紅茶

etc

 

こちらも本場ドイツを彷彿させるアイテムが揃って楽しみです。

 

スポンサーリンク

スカイツリークリスマスマーケット2019まとめ

スカイツリーのクリスマスマーケット、非常に期待できます。

何といってもスカイアリーナいっぱいのイルミネーション。

目の前にクリスマス限定の、特別なライティングが輝く東京スカイツリーを見ながらフードとドリンクを味わう。

寒さなど吹っ飛んでいきそうですね。

そして2019年は、テレビ東京とのコラボレーションイベントを開催したり、ますます盛り上がりそうです。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました