爆報THEフライデーに出演した田原俊彦の姉役は梅田智子!現在はデカ盛り料理店で働いている?

TV番組

2019年9月27日(金)の爆報THEフライデーにて、ゲストMC田原俊彦さんの姉役だった女優さんが出演します。

女優さんの名前は梅田智子さんです。

田原俊彦さんの姉役ということで、何かと興味が湧いてきますね。

梅田智子さんの若い頃や、現在どういう生き方をしているか調べてみました。

スポンサーリンク

梅田智子が田原俊彦の姉役で出てたドラマは金八先生


梅田智子さんが田原俊彦さんの姉役で出てたドラマは、3年B組金八先生第1シリーズになります。

放映されたのが1979年のことなので、梅田智子の当時の年齢は27歳のこと。

結構な年月が経ちましたね。

 

田原俊彦さんの役柄は沢村正治という中学生です。

両親がいないので、お姉さんすなわち梅田智子さんがホステスをして沢村正治を世話してる、というドラマ設定でした。

ホステスということで、周りから後ろ指を刺されながらも健気に頑張っていたのでしょう。

田原俊彦さん演じる沢村正治は不良の役でしたが、本心は姉のことを慕っていたと思います。

金八先生の相手に「うちの姉ちゃんじゃだめか?」と自分の姉を勧めたくらいですから。

 

3年B組金八先生は、田原俊彦さんにとって初の連続ドラマ出演のはず。

それだけに姉役の梅田智子さんとの共演は、思い出深いものになったのではないでしょうか。

 

と思ったのですが、なんと田原俊彦さん

「妙に色っぽかったのは覚えていますけどね」

とコメントしていました。

あまり関心がなかったようです。

 

スポンサーリンク

梅田智子の現在は?デカ盛り料理店で働いている?

梅田智子現在までの経緯

梅田智子さんは1979年から、結婚と出産のために女優業を休業していました。

その間にマンションやレストランなどを経営するなど、オーナーとして腕をふるっています。

2004年から芸能界に復帰。

2019年の3月には、フジテレビ系「クイズ!脳ベルSHOW」のパネラーで出演していました。

ただ実際の芸能活動は、「晴れたらいいね」を始めとした舞台出演2つほどで、活発な活動はしていないようです。

オーナーをして生活していることから、女優業は生きがいや楽しみでされているのかもしれません。

梅田智子が働いているデカ盛り料理店は?

爆報THEフライデーには、現在梅田智子さんが働いている料理店が放映。

そのお店は、金メダリストが通うデカ盛り料理を出す激狭ステーキ店だとか!

※画像はイメージです

どこのどんなお店なのか。

ネットで調べてみても、そのようなお店は見つかりませんでした。

デカ盛り料理の店自体はたくさんあるのですが…。

これは爆報THEフライデーを見るしかないですね。

なんか番組の宣伝になってしまいました(笑)。

 

そして番組が放映。

お店は神奈川県秦野市にある「ステーキタパス」。

東海大学の近辺にあるのだとか。

営業時間は東海大学の部活生が立ち寄る平日の17:30~20:00のみ!

部活生がもっとスポーツを頑張れるようにとのことでお店を開いているそうです。

お店に通うオリンピック選手は、柔道リオで金メダルをとったベイカー茉秋さん。

それから未来のメダル候補がたくさんですね。

 

お店の中は4名テーブルが2つ。

体の大きな学生が座ったら、本当に激狭な空間です。

 

学生たちが頼んだのは、ステーキ300g。

けれども出てきたのは200gも多い500g!

サービスなんだとか。

もうお肉が器の鉄板からはみ出そうです。

さらにお肉を食べている最中に「追い肉」としてもう1枚ステーキをのせるという大盤振る舞い!

これはサービス良すぎです。

 

ご飯はもちろんソフトクリームのような縦長。

サラダも30cmはあろうかというお皿にデカ盛り!

しかもデザート付きで、こちらもデカ盛りです。

これだけのサービスにもかかわらず、お値段は1,500円!

 

本当に学生さんたちに喜んでもらうためだけに、開いているようなデカ盛り店ですね。

 

YouTubeにお店が紹介されていた動画がありました。

梅田智子の夫は誰でどういう人?

梅田智子さんの夫は「でっかい青春」「炎の青春」などで共演をした、元俳優の大谷直(おおたに なおし)さんです。

大谷直さんは、俳優を辞めた後はスペインで新聞記者をしていました。

梅田智子さんが撮影でスペインに行ったときに、大谷直さんのことを思い出し再会。

そのまま結婚へとつながったようです。

結婚のきっかけがスペインだなんて、何というかオシャレですよね。

大谷直さんは現在海外旅行ガイドの出版している会社を経営しています。

梅田智子さんと大谷直さんとの間には3人のお子さんがいますが、3人ともその出版会社で働いているみたいですよ。

スポンサーリンク

爆報THEフライデーに出演!梅田智子はどういう女優だった?

梅田智子の若い頃は?

名前:梅田 智子(うめだ ともこ)
生年月日:1952年2月23日
出生地:東京都豊島区駒込
身長:165㎝
血液型:A型(Rhマイナス)
特技:クラシックバレエ、合気道初段、琴6年間、ネイリスト
趣味:フェイシャルエステ、料理、水泳、英会話

特技や趣味が多様で凄いですね!

特にクラシックバレエは、ロンドンやパリなどに留学をして、練習を重ねた筋金入りです。

梅田智子さんは、東宝ニュータレント8期生として東宝へ入社。

あだ名は「ピラ」、高い演技力で周りを食ってしまうために、肉食魚ピラニアにちなんで付けられたそうですよ。

「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」や「でっかい青春」など、多くの映画ドラマに出演しています。

昔の画像ですが、今見ても素敵ですよね。

1970年には日本映画制作協会新人賞を受賞したというキャリアの持ち主です。

 

代表作は金メダルへのターン!

梅田智子さんの代表作は「金メダルへのターン」というドラマになります。

1970年に放映され、20%以上の高視聴率を記録!

当初は1クールのみの予定でしたが、好評につき65話まで続いてしまったのです。

 

このドラマは水泳を題材にしたスポ根もので、主役の速水鮎子役で出演しました。

165㎝というスラリとした背丈と、水泳の経験がある梅田智子さんにはピッタリの役どころですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

金八先生で田原俊彦さんの姉役で出演していた梅田智子さんは、現在夫と3人の子供を持つ経営者になっていました。

芸能人がTVに出ていないと、この人大丈夫かなと思ったりするものです。

しかし梅田智子さんは、しっかりと幸せな生活をしていて何よりだと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました