梶裕貴が演じたキャラをランキングしてみた!投票者の声も紹介!

声優

梶裕貴さん、これまでに数々の作品に出演し様々なキャラを演じてきました。

今回は梶裕貴さんが演じたキャラの人気をランキング!

クラウドソーシングのアンケートにて、人気投票を試みました。

男女比は、男性が38%女性が62%と女性が多数。

年齢層は
10代 10%
20代 32%
30代 39%
40代以上 19%

と20・30代が圧倒的に多かったです。

さて気になるキャラは何位にきているでしょうか?

スポンサーリンク

梶裕貴が演じたキャラランキング1位

エレン・イェーガー「進撃の巨人」


梶裕貴さんが演じたキャラ堂々の1位は、エレン・イェーガーです。

支持率は約28%と圧倒的でした。

アニメに詳しくない人でも「進撃の巨人」は耳にしたことがあるはずです。

その主人公を担当していることもあって、まさに梶裕貴さんの代表キャラ筆頭といえるでしょう。

投票者のコメントは

絵やキャラクターのイメージとピッタリで、聞いた時違和感を感じずにアニメを見れた。
進撃の巨人は大好きな漫画だし、梶裕貴さんがエレンを演じてくれて嬉しい。エレンの危うい感じが良く出ていると思う。
好きな作品の主人公であり、強い意思と不器用とさえ言えるぐらいのまっすぐさが魅力です。

とエレンのイメージに合っているという意見が多数寄せられました。

なかには

エレンの正義感が強く情熱的なイメージ通りの演技をしている。
あんなにも感情的なキャラを演じるには声優の幅の広い演技力が必要だと思います。それを実現する梶さんはすごいです。

と梶裕貴さんの表現力や演技力を絶賛する声もあります。

スポンサーリンク

梶裕貴が演じたキャラランキング2~3位

西片「からかい上手の高木さん」


2位は西片(にしかた)、支持率は13%になります。

タイトル通り同級生の高木さんにからかわれ、いじられる中学生の役です。

エレン・イェーガーのときとは打って変わって、不器用で頼りない感じが妙にハマっています。

投票者のコメントは

高木さんに不意打ちされたり、心を読まれたりするときの、きょどっている声が絶妙です。
中学生という大人でも子どもでもない微妙な年頃のキャラをピッタリの声で演じてると思う。
カッコいい役を演じているイメージの多い、梶裕貴さんだが、ヘタレで照れ屋な西片と声が合っていてかわいい。

こんな役もできるのかと、梶裕貴さんの意外な側面に惹かれた人が多かったみたいですね。

メリオダス「七つの大罪」


3位はメリオダス、支持率は10%になります。

移動酒場「豚の帽子亭」の店主で「七つの大罪」の団長で、気さくで竹を割ったような気質なキャラクターです。

投票者のコメントは

メリオダスの一見幼く見える容姿と同様に高い声を出すときもあれば、多くの年月生きているメリオダスの暗い一面や戦うシーンで出てくる少し太い声のギャップが良い。
メリオダスのチャラチャラ気味な所から時に見せる真面目な性格もそうですが、声質的にも合ってる感じがします。

メリオダスの正確のギャップを見事に表現していますね。

スポンサーリンク

梶裕貴が演じたキャラランキング4~5位

孤爪研磨「ハイキュー!!」


4位孤爪研磨(こづめけんま)で、投票率は8%でした。

音駒高校バレーボール部のセッターで、人見知りな性格です。

しかし試合では、対戦相手の動きを予測し、的確な対処をするクレバーなプレーヤーです。

投票者のコメントは

弧爪のファンだったのですが、頭の中で想像していた通りの、あのやる気のない性格が声にまで現れていました。笑
表情が変わりにくいキャラクターだけど、ちゃんと存在感を感じた。原作漫画のイメージを崩す事なく良かったと思う。

フィニアン「黒執事」


5位はフィニアン、投票率は6%になります。

19世紀末期のイギリスを舞台にした、裏の顔を持つ執事が様々な事件を解いていくストーリーです。

フィニアンは16歳の庭師を務めているキャラクターで、怪談が苦手という事もあり幼さが残っています。

投票者のコメントは

初めて梶さんを知ることになったきっかけの役であり、可愛さの裏に重い過去があるのがいいと思う。
とにかく可愛くて良い子な印象が強く、ショタっぽさもあり梶くんはこんな演技も出来るんだ!と驚いたキャラです。

広瀬康一「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」


同率の5位は広瀬康一です。

ジョジョ第4部の主人公・東方仗助の同級生。

少々気弱で頼りなさげな普通の少年でしたが、いざスタンドで戦うときには勇気と冷静さを持ち合わせたヒーロー気質になります。

投票者のコメントは

梶さんの逆境に立ち向かう時の力強さを感じさせる声は、ピッタリとハマっています。
アニメの方でも戦闘で戦う時の声の気迫と日常の時のあまりにも普通過ぎる声とのギャップがたまりません。
スポンサーリンク

梶裕貴が演じたキャラランキング5~10位

7位:シトロン「ポケットモンスター XY」

発明家も兼ねているジムリーダーで、新たな発明をする事に情熱を燃やしています。

投票者のコメントは

今までにない敬語を使ったキャラで発明家だったので印象深かったです。
シトロンが元々大好きなキャラクターで、梶さんの声がぴったりだと思いました。

8位:馬渕洸「アオハライド」

馬渕洸(まぶちこう)は主人公・双葉にとっての初恋相手。

中学時代は照れ屋でしたが今はクール。

でも実際は優しい人物です。

投票者のコメントは

さわやかで優しい声が、イケメンの男子高校生の馬渕洸くんにぴったりでした。
甘いセリフから少しシリアスなセリフまで、梶さんが上手に表現していた印象が強いです。

8位:桜満集「ギルティクラウン」

桜満集(おうましゅう)はこの近未来SFアニメの主人公。

内気で世間や友達に対してどこか冷めた視線を向ける男子高校生でしたが、ヒロインと出会うことによって大きく運命を変えていくキャラクターです。

投票者のコメントは

それまでに見てきた元気いっぱいなキャラクターではなく、シリアスな作品だったので、いつもと違い上手いなと感じました。
気弱な主人公が成長していく感じが、すごく合っています。

10位:アリババ・サルージャ「マギ」

「アラビアンナイト」をモチーフにした冒険活劇で、主人公アラジンと共に迷宮攻略をしていきます。

投票者のコメントは

元々シリアスな場面もコミカルな場面もある漫画ですが、アニメでの泣ける場面や笑える場面での梶さんの演技が最高でした。
等身大の少年っぽさとシリアスでの葛藤や成長が魅力的でした。

合わせて読みたい⇒梶裕貴の身長はどのくらい?サバ読み疑惑を画像から検証!

スポンサーリンク

梶裕貴が演じたキャラランキングのまとめ

梶裕貴さん、様々なキャラクターを演じていますね。

そのなかでもランキング上位にきていたキャラは

・はじめは頼りないが、ストーリーが進むにつれて成長していく

・ふざけているときと、シリアスなときのギャップ萌え

この要素が多かったと思いました。

そして首位は王道の情熱ヒーローエレン・イェーガー。

梶裕貴さんの声優としての素晴らしさが感じられます。

合わせて読みたい⇒梶裕貴が結婚相手の竹達彩奈より前に結婚指輪をしていたって本当なの?

 

タイトルとURLをコピーしました