黒川弘務検事長の退職金はいくら?年収も合わせて調査!

ニュース

東京高検の黒川弘務東京高検検事長が、賭けマージャンをしていたことを認め辞任の意を示しました。

辞任ということは、退職金がしっかりと支払われるということ。

果たして黒川検事の退職金はいくらになるのか?年収と合わせて調べてみました。

 

スポンサーリンク

黒川弘務検事長の年収は?

黒川弘務検事長の年収はいくらなのでしょうか。

年収なんてわかるの?

国家公務員の給与は法律に定められているのです。

ただ、検事長を含む検察官は一般的な国家公務員とは違って、給与は『検察官の俸給等に関する法律』にて決まっています。

特殊な職業だからか

その額に諸経費などを加えると、年収が推測出来ます。

 

まず東京高等検察庁検事長の俸給表(基本給)が130.2万円になります。

ちなみに検察庁のトップにあたる検事総長は146.6万円、普通の検事で22.7万円~120.4万円ですね。

同じ検事でも
差があるものだ

 

それに諸手当(地域手当・扶養手当・住居手当など)を加えると

東京高等検察庁検事長の月収は大体150万円くらいではないでしょうか。

 

ボーナスは、その年の民間企業のボーナス動向にも影響を受けるようですが、4~4.5ヶ月分くらい支払われることが多いようです。

 

なので、黒川検事長の年収は

150(月収)×12(月)+600(ボーナス4ヶ月分)=2,400

150(月収)×12(月)+675(ボーナス4.5ヶ月分)=2,475

2,400万円~2,475万円くらいと推測します。

 

スポンサーリンク

黒川弘務検事長の退職金は?

退職金に関しては、しっかりと明記されたものが見当たりませんでした。

そこで最高裁長官の退職金の退職金を参考にして考察することとします。

 

最高裁長官の退職金は、約1億100万円と言われています。

さすがに最高裁長官だと
退職金も桁が違うな

 

そして最高裁長官の給与に比べると、検事総長の給与は大体0.75倍

1億100万円を0.75倍にすると、検事総長の退職金は約7500万円と仮定します。

 

東京高検検事長の給与は検事総長の約0.9倍になることを踏まえると。

黒川検事長の退職金は

6,800~7,000万円になるのではないでしょうか。

辞任だと退職金を
ガッツリもらうんだよな
黒川検事長…

 

スポンサーリンク

黒川弘務検事長の退職金に対してネットの反応は?

 

 

スポンサーリンク

黒川弘務検事長の退職金と年収のまとめ

黒川弘務検事長の退職金と年収を考察してみました。

おそらくかなりの額になるでしょう。

もちろん検事長という責任のある立場なので、相応な額だと思います。

しかし『賭けマージャン』という違法行為を犯しながら、退職金をもらうというのはしっくりきませんね。

 

合わせて読みたい

黒川弘務検事長の家族は犬!?自宅はどこにある?

森雅子大臣は無能?発言内容や学歴と経歴も調査!

タイトルとURLをコピーしました