ミズノのマスク(水着素材)が売り切れ!再販や店舗販売は?

ニュース

スポーツメーカーのミズノから、水着素材のマスク(マウスカバー)が発売されました。

中国製の使い捨てマスクも流通してきていますが、常用するなら付け心地が良さそうなマスクも欲しいですよね。

しかしネット予約はすでに完売!売り切れで買えない状態です。

果たして、ミズノの水着素材マスクは再販されるのか?

また店舗販売はされるのか?調査してみました。

 

スポンサーリンク

ミズノのマスク(水着素材)が人気で既に売り切れ!

ミズノのマスクの特徴

ミズノが発売したマスクの特徴は、水着で採用されている素材を使用していること。

伸縮性に優れた、2Wayストレッチトリコット素材と使っているのだそうです。

そのような素材を使用しているだけに、とても付け心地が良さげですね。

 

また立体的なつくりなので、顔にフィットし着用ストレスが少ないのも特徴。

繰り返し手洗い洗濯が可能になります。

 

正確にいうとマウスカバーという名称で、あくまでも飛沫の拡散抑制を目的に作られたそうです。

実際マスクにはウイルスを防ぐ効果はあまりないみたいですし、割り切って公表していていいのではないでしょうか。

 

コロナの影響で、常にマスクをしていなくてはならない昨今。

マスクを付けても快適に過ごしたいですよね。

 

またマスクが不足していた時期も長いだけに、手洗い出来るのが魅力的です。

 

●サイズ

・S(子供向け)18.6×12.3cm
・M(女性向け)19.2×14.3cm
・L(男性向け)20×16.8cm

●カラー

 チャコールグレー
 ブラック
 ネイビー
 ロイヤルブルー
 ローズ

 

さすが大手のメーカーだけあって、サイズもカラーもバラエティーに富んでますね。

価格は850円で決して安くはないですが、付け心地に関しては高機能なマスクなので、妥当かもしれません。

⇒ミズノ公式オンラインショップはこちら

 

ミズノのマスクがネットで完売!

こんな素敵なマスクだけに、ミズノの水着素材マスクは相当人気が高かったようです。

 

5月20日発売予定で、15日からネット予約を開始したのですが。

購入は1人10枚までという制限がありながらも、すでに完売されていました!

 

使い捨てマスクはだんだんと在庫が出てきて、飲食店にもマスクが置かれるようになったと聞きます。

そんな話題も関係なしに、付加価値のあるマスクはすぐに売れるということでしょうか。

 

販売数量は2万枚用意されていたのですが、あっという間に完売したことになります。

 

スポンサーリンク

ミズノのマスク(水着素材)の再販や店舗販売は?

ネット予約ですでに売り切れになったミズノの水着素材マスクに、再販店舗販売はあり得るのでしょうか?

店舗販売に関しては当分ないでしょうね。

 

今回はミズノ公式オンラインショップでの販売でしたが速攻で完売。

正直実際の店舗に回せるだけの、在庫の余裕はないはずです。

 

再販の可能性はかなり高いと言えます。

今回の販売も大好評でしたし、工場の設備投資もしたでしょうから、よほどのことがない限りマスクは生産し続けるのではないでしょうか。

 

※5月28日現在、マスクはアクセス集中のため、サーバーメンテナンスと調査のため受付を一時停止しています。

詳細は公式サイトへ
⇒ミズノ公式オンラインショップはこちら

 

スポンサーリンク

ミズノのマスク(水着素材)が売り切れまとめ

水着素材で付け心地が抜群そうなミズノのマスク(マウスカバー)は、予約開始日からすでに売り切れの人気商品になりました。

現在マスクは抽選をして販売。

スポーツメーカーのミズノだけに、提供している選手やチーム限定マスクなどを発表したら、ますます欲しくなってしまいそうです。

 

合わせて読みたい

夏用マスクのおすすめは?涼しい生地・素材を紹介!

夏用マスクの作り方を紹介!おすすめ動画をまとめてみた!

タイトルとURLをコピーしました