北村一輝のドラマでおすすめ厳選作品6選!

男性芸能人

北村一輝さん、何でも役柄をこなしてしまうからか、たくさんの作品に出演してますね。

ここではドラマに絞って、北村一輝さんのおすすめを6作品紹介していきます。

スポンサーリンク

北村一輝おすすめドラマ「ATARU」

サヴァン症候群という特異な性質を持つ、中居正広さん演じる主人公アタルが、その能力で難事件を解決していくというドラマです。

北村一輝さん演じる沢俊一は、警視庁の捜査一課第四強行犯の蛯名舞子(栗山千明)のイケメン上司。

警部補で関西弁バリバリのモテ男という役どころです。

容姿に自信もあり、自分に酔うところナルシストな部分もあり鏡をみてしまうと髪型を直してしまう。

こんな性格ですが、舞子の母親の事件を担当して舞子を刑事に押した人物。

舞子の刑事の仕事に対する真剣さをかっていて、舞子のフォローをする姿に惚れ直してしまいますね。

アタルの身元引受人に沢が舞子から頼まれて引き受けるのですが、いつも決めている沢にドンドンコミカルな部分が出てくるのがたまりません。

北村一輝さんの色気のある飄々としている感じもありますが、でも優しい心も持ち合わせている沢俊一はピッタリの役どころだと思います。

アタルの理解者の舞子と沢の三人のコンビが面白い刑事作品です。

スポンサーリンク

北村一輝おすすめドラマ「あなたの隣に誰かいる」

家を相続して引っ越してきたことから、奇妙な住人や変なルールの中で、異常なことが次々と起こっていく。

そこから家庭内の破滅に繋がっていくドラマです。

一見サスペンスのように見えるのですが、物語は意外な方向に…。

松本家の松本梓役を夏川結衣さん、夫の欧太郎をユースケ・サンタマリアさんが演じてます。

北村一輝さん演じるのが、松本家の隣人でコンサルタント業をしている澤村家の澤村数馬。

松本家に恐怖を与えるとともに連続殺人犯で、不屈の身体を持つ蟲男というホラーな設定なのです。

梓の昔の浮気相手にそっくりであることもあり、また恐怖感を加速させます。

梓への幼稚で身勝手さが目につく澤村。

異常な執着心で梓に対しての理屈も凄くて、こんな人間が隣人ならノイローゼになりそうです。

瞳の凄みのある異常性の強い男性で、とても怖いながら魅力も感じてしまうのは、北村一輝さんの持ち味なのでしょうね。

北村一輝さんをテレビで見かけると、未だにこのドラマのことを思い出してしまいます。

スポンサーリンク

北村一輝おすすめドラマ「夜王」

新宿・歌舞伎町を舞台に、ホストの世界やイケメンホストの対立を赤裸々につづるストーリーです。

青臭さがありながら、女性の事を癒したいと考えている、主人公のホスト僚介を演じるのが松岡昌宏さん。

僚介のライバルで、ナンバー1ホストの聖也を演じるのが北村一輝さんです。

聖也はお金の執着心が強く、お客の価値はお金だと言い張る男。

お金が払えなくなった相手や使えなくなった相手はすぐに縁を切ってしまう冷酷さがあります。

しかしナンバー1ホストらしい美しさや、内に秘めた情熱を感じさせるのは、北村一輝さんの演技力のなせる業ですね。

本当に聖也がいたらこんな男の人は苦手ですが、あまりしゃべらないでこの魅惑の瞳で見つめられると惹かれてしまいそうです。

相手に強烈にあやしく印象的に映る聖也を演じる北村さんは圧倒的!ナンバー1ホストは最高です。

合わせて読みたい⇒北村一輝の元嫁はホステス!画像はある?現在の彼女は?

 

スポンサーリンク

北村一輝おすすめドラマ「シグナル」

謎の無線機を通じて時を越え、長期未解決事件に挑んでいく刑事の物語です。

主人公でプロファイリングのプロ・三枝健人演じるのが坂口健太郎さん。

15年経って女児児童誘拐事件が時効をむかえつつあり、そこで廃棄寸前の無線から聞こえるこえが北村一輝さん演じる刑事の大山剛志です。

現在を生きる三枝と過去を生きる大山の捜査が、現在・過去入り乱れながら謎を解きます。

大山は不正が大嫌いな実直な刑事で、警察のことはおかまいない捜査の仕方をする。

正義感と信念を持つ大山を演じる、北村一輝さんの一生懸命さが男らしくて大好きです。

合わせて読みたい⇒北村一輝に息子!?シグナルで共演して今はダンサー?

 

スポンサーリンク

北村一輝おすすめドラマ「大奥」

2003年に始まった大奥は、スペシャルを含めてシリーズ化されてきました。

そのほとんどに北村一輝さんは出演を果しています。

2003年放映の「大奥」では、13代将軍・徳川家定の役で、菅野美穂さん扮する篤姫を迎え入れます。

顔にあざがあり、どことなく影がある家定を北村一輝さんは演じ切っていました。

2004年放映の「大奥・第一章」にも、北村一輝さんは盗賊役として出演。

後の春日局・おふくを演じる松下由樹さんが、まだ若かりしころに乳母で大奥取締役だった頃、おふくの乳房を見て襲う盗賊の役どころです。

おふくがあかちゃんにお乳をあげているのを見て、それに興奮してしまいそこからおふくとのシーンが印象的で、女性としてはこれは怖いと感じるシーンで男性の狂気を感じるものです。

その野獣と化した盗賊で、目つきがいやらしく怖さの中に色気も感じます。

おふくと北村さん演じる盗賊の乱闘シーンは印象的です。

 

2005年放映の「大奥・華の乱」では、第5代将軍・徳川綱吉の側用人である柳沢吉保役に。

綱吉を亡き者にせんと企む姿は、北村一輝さん独特の狂気めいた演技を堪能出来ます。

2019年に放映された「大奥・最終章」では、これまでの役とは違ったかぶき者の徳川宗春という、派手な役を演じてます。

大奥を数多く演じてきたのか、何か貫禄すら感じさせます。

北村一輝さんは、どの役の演技も素晴らしいです。

北村一輝おすすめドラマ「世界一難しい恋」

鮫島零治演じる大野智さんはホテルズの社長でホテルのチェーンの経営者、すぐミスをした社員はクビにするような性格ですが、女性に対しては奥手。

そんな鮫島を、からかいながら応援する、ステイゴールドホテルの和田英雄を演じるのが北村一輝さんです。

鮫島は物おじしない柴山美咲(波留さん)を好きになっていくのですが、恋愛下手の鮫島に色々恋愛の仕方を教えていく。

初めは零治をきらっていましたが、零治の恋愛のことを面白がったり楽しんでいる。

北村一輝さんの一番好きな役どころだなと思います。

和田の元彼女とのリリコ(中村アンさん)との関係も、楽しみなところのひとつです。

モテ方をすべて知っていて、女性を意のままにできる容姿や振る舞いが大人で素敵ですね。

こんな北村一輝さんみたいな、すべてを兼ね備えている人がいたらメロメロになりそうです。

合わせて読みたい⇒北村一輝はハーフ?年齢はいくつで若い頃は!兄弟はいる?

 

北村一輝出演ドラマ2019秋

北村一輝さん出演のおすすめドラマを紹介しましたが、まだまだ紹介しきれない作品がいっぱいありました。

「バンビ~ノ!」

「医龍」

「ヤメゴク」

「ガリレオ」

「昼顔」

など数え切れないほどです。

 

2019年秋にはNHK朝ドラの「スカーレット」に出演が決定!

主人公の戸田恵梨香さんの父親役を演じます。

役にかける情熱は人一倍ある北村一輝さんだけに、この作品も楽しみですよね。

合わせて読みたい⇒北村一輝の映画おすす出演作品5選!役になりきる驚愕な伝説とは?

 

タイトルとURLをコピーしました