10万円給付はマイナンバーカードを持ってないと申請出来ない!?

ニュース

10万円給付の概要が、総務省から明かにされました。

申告制で、クラスター状態を防ぐために、給付は基本的に振込。

申請も、窓口に並ばないような方法にするようです。

 

しかし申請するにはマイナンバーカードが必要という噂も。

マイナンバーカードを持ってない、作っていないという人は、10万円給付の申請はどうなるのでしょうか?

まさか出来ない…?調査してみました。

 

スポンサーリンク

マイナンバーカードを持ってない人は10万円給付を申請出来る?

10万円給付を申請するには、マイナンバーカードを持ってないと出来ないという声があがってます。

これだと、マイナンバーカードがない人は、給付金を受け取れないことになりますよね。

 

マイナンバーカードを持ってないと、10万円給付受け取れないらしいよ!

 

 

今まで給付金を出し渋ってたからな。また条件付きか?

 

いやいや、早まらないでください。

結論からいうと、マイナンバーカードを持ってなくても、10万円給付の申請は可能です。

 

10万円給付の申請方法は2種類あります。

・郵送申請方式

・オンライン申請方式

 

マイナンバーカードが必要なのは、オンライン申請のときになります。

なので郵送申請をすれば、とりあえず10万円は給付されます。

 

 

ほっ、ひと安心。なんか悪いこと言ったな

 

郵送での申請はどうすればいいの?

 

まず市区町村から申請書が郵送で送られて来ます。

その申請書に振込先口座を記入して、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに、市区町村へ郵送します。

 

郵送なので、多少は時間がかかりますが、確実に給付はされるみたいですね。

 

スポンサーリンク

10万円給付のオンライン申請にマイナンバーカードが必要


ちなみに10万円給付のオンライン申請は、どうすればいいのでしょうか?

それは「マイナポータル」というサイトから手続きをすることになります。

 

マイナポータルとは、行政手続や電子申請をオンラインで行えたり、行政機関からのお知らせなどを確認出来る、政府が運営するオンラインサービスです。

 

マイナちゃんに聞いてみよう!マイナポータル!!

 

こんなモノがあったのか

 

マイナポータルで申請するには、『マイナポータルAP』というアプリをダウンロードし、ログインしなくてはなりません。

 

ログインをするには

・マイナンバーカード

・PC用ICカードリーダー
又は
「NFC」に対応するスマートフォン

 

これらが必要になります。

 

マイナンバーカードのICチップのデータを読み取るんだ

 


ログインをしたら、振込先口座と確認書類をアップロード。

オンラインなので、早く申請手続きが出来ますね。

 

スポンサーリンク

10万円給付の申請期限は?

10万円給付の受け付けは、市町村の準備ができ次第行えます。

 

これを機にマイナンバーカード作って申請しちゃおうかな?

 

ただ、今からマイナンバーカードを作ろうとしても、同じことを考えている人も多いことが予想されます。

そのため、申請にますます時間がかかるかもしれません。

 


申請には期限が設けられるようで、郵送の受付開始から3カ月以内ということです。

 

さすがに3カ月以内には、マイナンバーカードは出来るでしょ

 

給付金の受給を急いでない人は、この際マイナンバーカードを作るのも良いかもしれません。

もし2回目3回目の現金給付があったら、申請も速やかに出来そうですし。

 

急いでいるなら、郵送での申請が早いかもしれませんね。

スポンサーリンク

10万円給付とマイナンバーカードのまとめ


マイナンバーカードを持ってない人でも、10万円給付の申請は出来ます。

ただ、マイナンバーカードを持っている人も、PC用ICカードリーダーか「NFC」に対応するスマートフォンが無ければ、事実上オンライン申請は出来ません。

 

なんにせよ、コロナによって生活に支障をきたしている人たちには、しっかりと給付金が届いてほしいものです。

 

タイトルとURLをコピーしました