高島市長の評判は?学歴と経歴も紹介!(福岡市)

ニュース

新型コロナウイルスの感染に対して、拡大防止と経済との間に揺れ動く国や自治体。

そんな中で福岡市の高島市長が、独自の救援支援策を打ち出しました。

どこよりも迅速な対応を行った高島市長が、どんな人なのか気になるところです。

今回は、福岡市の高島市長の評判、学歴や経歴を調査していきます。

 

スポンサーリンク

高島市長の評判は?

高島市長の救援支援策

福岡県は緊急事態宣言に指定された地域。

緊急事態宣言を受けた指定地域の多くは、特定の業種に対して営業の自粛を要請しています。

 

けれども自粛や休業をしたときの、補助や補償はうやむやよね~

 

そんな中、高島市長が救援支援策を発表したのです。

 

内容は

 

●休業した中小企業・小規模事業者の店舗賃料の8割(上限50万円)を補助

●ライブハウスや演劇場などに、50万円を上限に支援

●ホテルなどの宿泊事業者に、1施設当たり50万円を上限に安全対策強化費を支給

●市内の全医療機関に規模に応じて40万~600万円を支給

●民間保育園や障害児福祉サービス事業者、高齢者・障害者施設にも、15万~150万円の特別給付金

 

 

などが盛り込まれています。

 

 

この市長、対応が速いなぁ

 

 

財政規模は約100億円で、高島市長は「県の休業要請がより実効性を持つために、しっかりサポートしていく」とコメントしています。

 

高島市長の陥没事故の対応

2016年に起きた、福岡市の博多駅前での道路陥没事故

片側3車線ある大通りが、道幅いっぱいに地盤崩落してしまいました。

 


地下鉄の延伸工事の影響だったそうです。

 

テレビで見てたけど、信じられない光景だったわ!

 

これに対して高島市長は

 

●坑内で作業中の全作業員を退避させる

●警察に通報、周囲の道路をすぐに封鎖し2次災害を防止

●原因を即究明させ、市民に情報を共有させる

●迅速な復旧作業の計画と実行

 

このような対応を行い、大規模な事故であったのにも関わらず、犠牲者は0人

復旧工事が事故の発生後から、わずか1週間で完了したことにも驚かせられました。

 

この事故に対処したのも、高島市長だったんだ

 

高島市長の評判

高島市長の評判はどうなのでしょうか?

 

 

評判は上々じゃない

 

 

地元の評価はそこまででもなかったようだけど、今回の救援支援策に関しては評価されてるね

 

スポンサーリンク

高島市長の学歴と経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

かき氷いかが? #アジア太平洋都市サミット #福岡市 #福岡市長 #fukuoka 福岡市博物館

高島宗一郎(@takashima.fukuoka)がシェアした投稿 –

高島市長のプロフィール

高島 宗一郎
(たかしま そういちろう)
生年月日:1974年11月1日
出生地:大分県大分市
所属政党:無所属
趣味:プロレス観戦

 

若い市長だな

でも年輩ならいいってわけでもないでしょう?

高島市長の学歴

高島市長の出身高校は大分県立大分舞鶴高等学校

高校時代は中東問題に興味を持ち、社会のことを考えるようになったそうです。

 

大学は、獨協大学(どっきょうだいがく)法学部に進まれています。

獨協大学は、埼玉県草加市に本部を構える私立大学で、法学部の偏差値は47.5~50.0くらいです。

 

学生時代に高島市長は、実際に中東を訪問しました。

そこで日本という環境のありがたさと、国家というものを意識するようになり、政治家を志すようになったそうです。

 

高島市長の経歴


大学を卒業した高島市長は、福岡のKBC(九州朝日放送)に入社します。

メディアを通して情報を発信していきたい思いと、将来政治家になったときのために知名度を上げておきたかったからです。

 

高島市長はアナウンサーとして、朝の情報番組やプロレス実況などを務めます。

アナウンサーの経験は、不特定多数の市民にわかりやすく意見や情報を伝えることに、非常に役立っているそうですよ。

 

ちなみに高島市長の父親は元大分放送アナウンサーで、親戚には元日本テレビアナウンサーの小林完吾さん。

母方の祖父は、元豊後高田市長を務めていらっしゃったそうです。

 

 

血は争えないものですね

 

そして2010年9月に九州朝日放送を退社し、福岡市長選挙に初出馬。

福岡市長としては、史上最年少の36歳で当選を果たしたのです。

 

狙い通り、アナウンサー時代の知名度も効いたかな

 

ただ市長になりたての頃は、大変だったとか。

行政とは無縁のアナウンサー上がりが気に入らない人も多かったそうです。

 

しかし攻めの姿勢でイノベーションを起こすことを意識し、高島市長は福岡市を『経営』しています。

 

スポンサーリンク

高島市長の評判まとめ


はじめの頃は賛否両論だった高島市長の評判は、救援支援策を発表したことでうなぎ登りです。

それは福岡市よりも、他の地域の方が顕著かもしれません。

 

もちろん高島市長の判断はが本当に正しいのかは、これからの状況次第です。

 

市長の対応に胸がスカッとする思いだ!

 

ずっと不透明で、ジレンマを感じるような思いだからね

 

市民に対してわかりやすい対応と迅速な決断が、評判の良さの秘訣だと思います。

 

合わせて読みたい

西村大臣の学歴と経歴!休業見送り打診で評価ガタ落ち?

緊急事態宣言でジョギングと散歩はどうなる?犬の場合は?

タイトルとURLをコピーしました