よしミチ姉弟のプロフィール!マツコ会議でデビューしてインスタは?

TV番組

人気のファッションアイコン『よしミチ姉弟』がマツコ会議に登場します。

2019年流行ったヒトランキング1位や、WWDのインフルエンサーランキングで2位に選ばれるなど注目の2人。

そんなよしミチ姉弟が、世に出るきっかけがマツコ会議でした。

よしミチ姉弟のプロフィール、インスタなどを紹介します。

 

スポンサーリンク

よしミチ姉弟はマツコ会議でデビュー


よしミチ姉弟は、弟よしあきさんと姉のミチさんとの実の姉弟です。

ファッションモデルやタレントとして活躍しているよしミチ姉弟ですが、デビューはマツコ会議に出演したことがきっかけでした。

 

2016年1月に、番組の街頭インタビューを受けたよしミチ姉弟。

よしあきさんはド派手な赤いスタジャンとアッシュに染めた髪型で、姉のミチさんとショッピングをしていたようです。

その姿は、まるでカップルのような印象でした。

 

よしあきさんの「友達は一人もいない」という発言と、中学生でいながら完成されたキャラクターがマツコ・デラックスさんの目に留まります。

その時には、「私アンタ好き、すごい」と言わしめ「最大の逸材」とマツコ・デラックスさんに絶賛されたほどです。

 

 

その後もよしミチ姉弟はマツコ会議に4回も出演し、注目されていきました。

 

スポンサーリンク

よしミチ姉弟のプロフィール

 

よしあきのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

撮影中…☺️

よしあき Yoshiaki(@yooshiakiii)がシェアした投稿 –

よしあき
誕生日:2000年8月27日
身長:177cm
血液型:A型
出身地:台湾
趣味:海外旅行・映画を観ること
特技:北京語

 

ミチのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

💄💄💄 @yslbeauty #yslbeautyomotesando

ミチ(@mi0306chi)がシェアした投稿 –

ミチ
誕生日:1998年3月6日
身長:不明
血液型:A型
出身地:台湾
趣味: 海外旅行・ファッション・舞台鑑賞
特技:北京語

 

よしミチ姉弟はハーフ

よしミチ姉弟は2人とも北京語が話せるバイリンガル。

出身地にもあるように、よしミチ姉弟は日本人と台湾人とのハーフなんです。

 

父親の方が台湾人のようですね。

 

そんなよしミチ姉弟は国際色あふれ、どちらも趣味が海外旅行。

これまでに旅した国は、

・台湾
・韓国
・アメリカ
(ハワイ/ロサンゼルス/ニューヨーク)
・タイ
・フランス
・アラブ首長国連邦(ドバイ)
・シンガポール

など様々です。

 

よしミチ姉弟の自由な感性は、このようなところから育まれたのでしょうね。

 

スポンサーリンク

よしミチ姉弟はYouTuber!インスタは?

 

よしミチ姉弟のインスタは?

インフルエンサーのよしミチ姉弟だけに、2人ともInstagram・Twitterをしています。

よしあきさんのInstagram

ミチさんのInstagram

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ペコちゃんシール

よしあき Yoshiaki(@yooshiakiii)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

ネイルとカーディガンの色が一緒で心地よい一日でした💅💜 @yooshiakiii

ミチ(@mi0306chi)がシェアした投稿 –

 

よしあきさんのTwitter

ミチさんのTwitter

 

Instagramのフォロワー数は、よしあきさんが36万人でミチさんが68万人。

Twitterのフォロワー数は、よしあきさんが15万人でミチさんが23万と、多くの人に支持されているのがわかります。

 

よしミチ姉弟はYouTuber

よしミチ姉弟は2019年の7月からYouTube『よしミチch』を開設。

チャンネル登録者数が20万人を超えるなど大人気です。

 

 

 

他にもバンジージャンプに挑戦したり、食レポ動画をアップしたりと、バラエティーに富んでますよ。

 

スポンサーリンク

よしミチ姉弟のプロフィールまとめ

マツコ会議に出たことで、よしあきさんは人生が変わったと言いました。

マツコ・デラックスさんの「アンタ好き」という言葉に救われたとか。

このままでいいんだ!と思ったらしいですよ。

 


デビューした頃の「友達は一人もいない」と言ってたよしあきさんも、吹っ切れたものがあったのか、よしミチ姉弟はどんどん飛躍しています。

マツコ会議に再登場することで、ますます活躍の場を広げていくのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました