現金給付は自己申告制で方法は?給付対象者は非課税世帯?

ニュース

2転3転と国民を騒がせてきた給付金問題ですが、現金給付に決まりそうですね。

喜びも束の間、必ずしも皆が受給しうるものではなさそうです。

 

政府が検討している内容は

・新型コロナウイルスにより、一定の水準まで所得が減少した世帯を対象と住民税非課税世帯

・1世帯あたり30万円とする方向

・給付を望む人から申請を受ける自己申告制

 

では自己申告の方法はどうなるのでしょう?

給付対象者の一定の水準とは、具体的にどのくらいなのか?

また、この現金給付のネットの反応も合わせて調査します。

 

スポンサーリンク

現金給付で自己申告の方法は?


現金給付に関して政府は、30万円を非課税で支給する方針を検討しているようです。

 

まあ、和牛やお魚を配られるよりはましだね

 

しかしながら、一人ひとりの所得を把握するのは難しいとして、給付は自己申告制にするとか。

自己申告をするということは、方法や手段は役所に世帯の代表者が出向く必要があるでしょう。

 

役所に行くのはいいけど、かなり混み合いそうだな

 

そう、新型コロナの影響で収入が激減した人なんて相当いるでしょう。

想像以上の人数が役所に押しかけることになりますが、役所は対処出来るのでしょうか?

 

また、そんな大人数が集まること自体、クラスター状態を作り出しますよね。

 

そんなことで感染が広まったら本末転倒だわ

 

このような事態を避けるために、申告を郵便で申請することも考えるかもしれません。

しかし、そのような手段では時間もかかりますし、費用も余計に加算されるはずです。

 

早急な対応が必要だよね

 

 

スポンサーリンク

現金給付の給付対象者は?


現金給付は一律ではなく、所得が急減したところの世帯に30万円と報じられています。

また住民税非課税世帯も加わりました。

 

1人にでなく1世帯なの~?

 

1世帯に5人以上いるところはキツイじゃないの!

 

世帯の人数にバラつきがあるのに、これでは不公平感が出てきます。

そして受給対象者は、一定の水準まで所得が減少した世帯。

 

一定の水準ってどのくらい?

 

収入が5割程度下がる世帯と言われていますが、まだ正確な水準は発表されていません。

 

まさか減少した差額が30万円とか言うんじゃないだろうなぁ

 

ここまで、給付金を出し渋っている印象が強い政府のことだから、とんでもなく厳しい水準なのではと、勘ぐっていまいますね。

 

また、虚偽申告を防ぐために、証明書類が必要になりそうです。

社員やアルバイトなどの雇われている人は、給与明細で済みそうですが、経営者や自営業の人は売上を証明するのに大変そうです。

 

自営業の人ほど早急に給付金が欲しいはずなのにね

 

プロセスが多すぎて、なかなか事が上手く運ぶのでしょうか?

 

スポンサーリンク

現金給付の自己申告制でネットの反応は?

 

スポンサーリンク

現金給付の自己申告制のまとめ

現金給付が現実味を帯びてきましたが、自己申告制など条件があり、本当に受給出来るのかと不安にもなります。

コロナで本当に困っている人たちに、給付金が届いてもらいたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました