日テレのドラマは放送延期?コロナで局がロックダウン!

ニュース

新型コロナウイルスの影響により、4月期に放送予定だったTBSとNHKの、ドラマの何本かが放送延期になりました。

これ以上感染を拡大させないためとはいえ、楽しみにしていたドラマが見れなくなるのは残念なことです。

そこで気になるのは他局の動向。

特に日本テレビ(日テレ)は、局内のロックダウンを決定させたとききます。

果たして日テレのドラマに、放送延期ということが起こりえるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

日テレのドラマの現状


日テレの4月期に放送されるドラマはこちらになります。

・ギルティ~この恋は罪ですか?~
主演:新川優愛
4月2日(木)から放送

・FAKE MOTION -卓球の王将-
主演:佐野勇斗/高杉律
4月8日(水 深夜)から放送

・未満警察 ミッドナイトランナー
主演:中島健人/平野紫耀
4月11日(土)から放送

・美食探偵 明智五郎
主演:中村倫也
4月12日(日)から放送

・ハケンの品格
主演:篠原涼子
4月15日(水)から放送

・正しいロックバンドの作り方
主演:藤井流星/神山智洋
4月20日(月 深夜)から放送

 

 

4月1日時点では、これらのドラマが放送延期になるという情報は入っていません。

しかし日テレのドラマで、撮影を延期しているところがありました。

 

それは7月期に放送予定の『私たちはどうかしている』です。

浜辺美波さんと横浜流星さんが主演で、10日ほど延期するそうですね。

 

しかし日テレといえば50代の男性社員が、検査で陽性反応が出たことが報道さたばかりです。

スペインに渡航し、帰国してから出社はしていないようですが、一つ間違えば大惨事になりかねません。

 

そういった意味で、日テレは本社ビルへの入館を規制したり(ロックダウン)しているのでしょう。

1人でも感染者がいれば、あっという間に社内にコロナが広まる危険性はありますからね。

慎重な対応が求められているだけに、ドラマの撮影もすんなりとは進まなさそうです。

 

スポンサーリンク

日テレのドラマは放送延期になるか?

日テレのドラマ放送延期の可能性は?

 

日テレ4月期ドラマの放送延期の可能性は少なくないと思います。

日テレ本社のあるところは東京で、ドラマの撮影もほぼ東京で行っているでしょう。

 

東京都はこの数日間で感染者が急増!

1日の感染者数が60人以上が続いています。

 


本社ビルへの入館を規制した日テレですが、出演者やスタッフが感染するリスクはまだまだあるでしょう。

芸能人の感染者も現れはじめ、そこが倍増すると撮影も延期せざるを得ないと思います。

特に本社内で感染が起こったら一発アウト!ドラマどころか局の番組全てが延期ですね。

 

日テレ4月のドラマは7月にずれる?


もしドラマの撮影が延期になってしまったら、4月のドラマを7月期に据える可能性はあるのでしょうか?

夏は開催予定だった、東京オリンピックの放送枠もあるでしょうし。

 

しかしその可能性は少ないと思います。

ドラマに出演する芸能人のスケジュールの都合があるからです。

 

特にゴールデンタイムやプライムタイムに放送されるドラマは、人気の芸能人が出演されていて、先のスケジュールが埋まっているケースが多いでしょうし。

あまりにも撮影が進まなかったら、7月くらいにまでドラマがずれ込むこともあるかもしれませんね。

 

日テレのドラマは放送延期されなくても短縮?

正直ドラマの撮影がどこまで進んでいるか?進行具合で放送が延期されるか変わってくると思います。

撮影が進んでいるのなら、放送延期しなくても何とかやり繰り出来そうです。

 

後考えられるのは、ドラマの話数を短縮して、撮影の期間を短くすること。

こちらは脚本の書き直しなど、それはそれで大変そうではあります。

 

スポンサーリンク

日テレのドラマは放送延期?のまとめ

日テレのドラマは放送延期されるのか、個人的な意見を述べさせていただきました。

正直コロナの状況次第で、放送日程も色々変わってきそうです。

 

何はともあれ、ドラマに関わるキャストやスタッフの無事が何より。

延期になるのは残念ですが、無理はされないよう祈るばかりです。

 

タイトルとURLをコピーしました