コミケが中止で返金はどうなる!?前例はあった?

ニュース

新型コロナウイルスが猛威をふるう中、中止になるイベントが後を絶ちません。

そしてついにコミックマーケット98(コミケ98)にも中止の発表がありました。

仕方のないことでしょうが、ここで気になるのは参加費のこと。

返金はあるのか?前例はあったのか?

調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

コミケ98がコロナで中止

3月15日のコミックマーケット公式Webサイトの告知(https://www.comiket.co.jp/info-a/C98/C98Covid19Notice1.html)以降、政府・東京都をはじめ関係各方面の発表等を注視し、開催に向けて検討を続けてまいりました。

しかしながら、政府及び東京都による大規模イベント等に関する自粛要請の強化及び延長等によって大規模イベント再開の目処がつかないまま、
コミックマーケット開催まで一か月を切ろうとする状況において、
日本国内における新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえた政府新型コロナウイルス対策本部専門家会議の提言(https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610566.pdf)(2020年3月19日)等も総合的に考慮し、
このような結論に至りました。

出典:https://www.comiket.co.jp/

 

他のイベントが中止の判断を決めるのを尻目に、開催の意向を崩さなかったコミケ98でした。

ですが現状は、開催日の5月2日~5日までに新形コロナが収束するどころか、世界中に伝播させている有様です。

 

コミケ98の開催場所は東京ビッグサイトで、決して狭い空間ではありません。

しかしこのイベントには多数の来場者が訪れ、コミケ96のときには1日平均18万人ほどの人数が会場内を埋め尽くしました。

 

 

これはまさにクラスター(集団感染)状態!

中止はしょうがないことかと思います。

 

スポンサーリンク

コミケ98が中止で返金はどうなる?

サークル参加者の返金は?

 

コミケ98が中止で返金はどうなるのではないでしょうか。

 

まずコミケ参加者には、出展側のサークル参加者と一般参加者に分けられます。

サークル参加者にかかる費用はこれくらいかと。

サークル参加申込書セット
¥1,000

1スペース(机半分/椅子2脚)の申し込み費用
¥8,000

申し込み時の切手代や振込手数料
Web申し込み時の送金手数料など
¥500ほど

約1万円くらいかかったことでしょう。

 

こちらの費用の返金について運営側は

当選サークルのサークル参加費の取り扱いにつきましては、前提となる会場費の返金に関する会場側との交渉も含め調整中です。

サークル参加申込書セット1Pにご案内の通り可能な限りの対応を検討しておりますので、決定次第改めて、公式Webサイト等にて告知します。

出典:https://www.comiket.co.jp/

 

調整中とのことです。

やはりイベントが中止でも、会場費はかかりますからね。

 

はっきり言えば、コミケ側に返金したくても返金のあてがない可能性があるということです。

 


噂では、コミケの運営側に利益はほとんどなく、毎回自転車操業状態で行っているとか。

「えぇ?そんなこと言われても!早く返金してよ」と思われるかもしれません。

しかし無理に返金の請求など行っても、これからのコミケの運営が成り立たなくなることだって考えられます。

 

長い目で事の成り行きを見守るのが、ベターではないでしょうか。

 

一般参加者の返金は?

コミケは2019年から、カタログを購入するとリストバンド型の参加証がついてくる仕組みになりました。

コミケ98のカタログはまだ発売されていなかったので、特に返金のことは大丈夫だと思います。

 

しかし、会場費の返金のことで、運営が大変なことになっているであろうことは先述しました。

4月11日発売予定だったコミケ98のカタログ(冊子版)は、すでに印刷・製本工程に入っているため、このまま発売するとのこと(参加証はなし)。

 


コミックマーケットの継続に対する、支援や協力という意味では、購入するのもありではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

コミケ中止の前例は?


コミックマーケットは1975年から続けられ、長い歴史を誇っています。

そんなコミケの中止は初めてで、前例がありません!

 

運営費用がいつもギリギリでやり繰りしていたようで、1度でも中止だと資金がショートしてしまう可能性もあるそうです。

 

また、表現の可能性を広げるための場を強調しているコミケを、疎ましく思っている輩も存在しています。

中止という前例を作ると、これを機に何を言われるかわからず、なかなか再開が難しくなりますね。

 

台風の接近などの危機もありましたが、運良く開催日に当たらず中止には至っていませんでした。

天災をも凌ぐ新型コロナ、恐るべしです。

 

スポンサーリンク

コミケ98中止ネットの反応

 

中止になると、再開は難しいと言われる中、コミケ側の英断を称えています。

強行して新型コロナを蔓延させたら、それこそ2度とコミケが出来なくなるでしょうからね。

 

もちろん本音を言えば、返金がいらないという参加者はいないでしょう。

しかしそのことよりも、このイベントを継続させようという思いが皆強く感じます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました