北村一輝のカレー屋さん「大阪マドラスカレー赤坂店」に行ってみた!

男性芸能人

幅広い演技が好評の北村一輝さん。

なんと北村一輝さんは、芸能界でも大のカレー好きで有名もあります。

カレーに対するこだわりは強く、たまたま入ったお店のカレーがまずくて

「こんな店に金は払えない!」とひと悶着あったほどです。

そんな北村一輝さんがオーナーを務めるカレー屋さん

大阪マドラスカレー赤坂店

がどのようなお店で、どのようなカレーを提供しているのか。

確かめにお店に行ってきました。

スポンサーリンク

北村一輝オーナーのマドラスカレーの味は?

注文したのはカレー(中)と卵のトッピング

マドラスカレー(中)と卵のトッピング

大阪のカレーは、卵を加えるのが一般的ときいたので、これは外せないと思いました。

30cmはあろうかという大きなお皿に、ルーをごはんに全掛けしたスタイルで提供されてきました。

 

フルーツとスパイスが合わさった香りが、食欲をそそります。

早速カレーを口に運んでみると、甘辛い味が!

フルーツをカレーの隠し味に使うのはよくあることですが、それがもっと前面に出て旨みや味の濃厚さが感じられます。

そして、その後にじわりじわりとくるスパイシーな辛さ

 

昔ながらの大阪のカレーは、このような味だそうですね。

筆者は大阪に住んだことがないのでわからなかったのですが、とても不思議な美味しさの連鎖ですね。

こんな美味しさもあるのかと驚きです。

なんでもこのマドラスカレー、30種類のスパイスと4種類のフルーツを、1週間かけてじっくりと煮込んで作られているとか。

マドラスカレー美味しさの理由の口上

今度は中央にのっている卵を崩して食べてみました。

そうするとカレーが濃厚マイルドに!

特に後味のピリピリっとした辛さがやわらぐので、より食べやすくなります

辛いのが苦手な人は、卵のトッピングおすすめです。

 

カレーはあまり甘くすると、途中で飽きてしまいがちですが、後味の辛さがそれを許しません。

スプーンを動かす手が止まることなく、どんどんカレーをかき込んでいきます。

最後まで美味しく頂きました。

いやあ、はじめ甘く後から辛い、くせになりそうな味ですね。

 

この「大阪マドラスカレー赤坂店」にSNSは

とかなり好評です。

 

スポンサーリンク

北村一輝オーナーのマドラスカレーのメニューは?

大阪マドラスカレー赤坂店店舗正面

赤坂Bizタワーのすぐそばに「大阪マドラスカレー赤坂店」があります。

黄色い看板と外観がとても目立つので、お店探しには苦労しません。

気になるのは、看板などにちらほら登場しているアイコンキャラクター。

このキャラクターは、北村一輝さんがデザインしたのだとか。

そういえば、どことなく北村一輝さんに似ている気がします。

大阪マドラスカレー赤坂店キャラクター

入口の引き戸を開けて(自動ドアではありませんでした)中へ入ってみると。

入った右側に2席、左側に7席と、合わせて9席のカウンター席が用意されていて、その向こうに厨房があります。

スタッフは店主らしきオジサンと、雰囲気が素敵な女性の2人で切り盛りしてました。

メニューはカレーの1種類のみ

ごはんの量とトッピングが選べます。

小(220g):700円
中(320g):800円
大(420g):900円

カレールーの多さは変わりませんが、大を注文した人には

ルー追加:300円

がおすすめです。

・トッピング
たまご:50円
たまごW:100円
チーズ:150円
トマト:100円
ほうれん草:100円
ブロッコリー:100円
しめじ:100円
・サイドメニュー
ミニサラダ 150円

いたってシンプルなメニューですね。

大阪のお店には、カツやナゲットなどもトッピングに加わっているようですが、こちらは席数が9席と少ないことから、あまり時間がかかるモノは出したくないのかもしれません

また、北村一輝オーナーのカレーだけで勝負したい!
という意気込みもあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

マドラスカレーでお得な時間帯は?

とはいえ、トッピングなしの中盛りでも800円もするのは、少々割高な気がしますよね。

「大阪マドラスカレー赤坂店」では「ラッキーアワー」なる、カレーをお得に食べられる時間帯があります。

平日の16:00~18:00の間は、カレーが500円!

大阪マドラスカレー赤坂店ラッキーアワーの看板

卵のトッピングが無料で、チーズ・ごはん大盛りが100円増しと割安な価格設定になっています

さらにコーラやウーロン茶などのドリンクが無料でついてくるというサービスの良さ!

筆者がお店にたどり着いたのは、大体夕方の5時くらい。

コーラをサービスしていただきました。

至れり尽くせりで計500円!

もう他の時間帯には来店出来なくなりそうですね。

 

スポンサーリンク

なぜ北村一輝はカレー屋を出したの?

1988年に創業し、大阪日本橋に店舗を構える「カレーや マドラス」は、大阪の人たちに愛され続け、芸能人や吉本芸人にも人気のお店になります。

北村一輝さんは、東京で大阪の「カレーやマドラス」を出店するのが夢だったそうです。

自身が「カレーやマドラス」に20年通うほどの常連客ということもあり、

「この味を東京に持っていきたい!」との強い思いがあったそうです。

この「大阪マドラスカレー赤坂店」は、北村一輝オーナーが「カレーやマドラス」からのれん分けしてもらったお店になります。

大阪の人には、懐かしい味と好評ですよ。

 

スポンサーリンク

北村一輝のカレー屋さんの場所や営業時間は?

北村一輝さんがオーナーのカレー屋さん「大阪マドラスカレー赤坂店」の場所は

東京都港区赤坂3-14-8 赤坂相模屋ビル 1F

電車だと、東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩1分ほど

または東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」から6徒歩分ほどのところにあります。

駅から遠くない立地がありがたいですね。

営業時間は月~日の11:00~22:00

ということは、基本毎日営業していることになります。

TEL :03-6230-9099

予約は不可とのことです。

北村一輝さん自身も、たま~に顔を出してくれるという情報もあります。

忙しい方でしょうから、なかなかひんぱんにとはいかないでしょうが、もしかしたら北村一輝さんとバッタリ!なんてこともあるかも。

ぜひ「大阪マドラスカレー赤坂店」足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました